元気商会のエクスプローラの良いとこ悪い所。個人的にはオススメ。

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

元気商会エクスプローラ

愛用のエクスプローラ

冒険も川旅もこなす。愛用のパックラフト。それが元気商会のエクスプローラだ。

自分はタンデム艇を先に買いました。家族で使いたかったからです。タンデム艇は一人でも使えるから一人でもツーリングに使っていました。大きいから昼寝できるし、ドローンを飛ばすにも広いと漕ぎながら発着ができるんです。

でも問題は収納やポーテージ。自分は浅い川もポーテージ繰り返しながでも下りたかったんです。自分一人で使う時はより源流域で使いたい。それから自分の趣味はケイビングというのもあります。洞窟でも使いたい。となると・・・次に買うのは小さな冒険用しかない。

エクスプローラは元気商会が「探検家が探検家のために作った、本物の道具です。」と称するパックラフト。

スペック

グリフォンラフトエクスプローラのコンセプトはシンプル。必要最小限の小型。1気室だけどチューブもダブルコーティングで丈夫。Dリングがたくさんついていて、対応力が高い。何より重量が2.1㎏ですからね。

●本体生地 210D 0.4㎜厚ウレタンダブルコートナイロン
●ボトム生地 840D 0.65㎜厚ウレタンダブルコートナイロン【本体重量】2,100g
【サイズ】長さ180cm(内側115cm) 幅82cm(内側33cm) チューブ径28cm
【定員】1名
【付属品】インフレータブルシート、、ポンプバッグ、ストラップテープ、リペアキット、収納バッグ
●価格:65,600円(税込72,160円)

GRIFFON RAFT エクスプローラ-元気商會
GRIFFON RAFTブランドの最初の商品。 探検家が探検家のために作った、本物の道具です。 軽くて小さいながら、コクピットは広めに設定しました。 多めのDリングを活用して、様々な使い方を作り出せます。 小さめのシートがついただけのシンプルなセット。 乗って楽しむだけじゃない、道具としてのパックラフトを...

収納バックがジャストサイズで秀逸

一泊のキャンプ用品とパックラフト
この上に外付けしているのが、パックラフト本体。エクスプローラは軽いけど嵩張る。

エクスプローラにはジャストサイズの収納バックがついています。しかも止水ファスナーですから、っちょっとしたバウバックとしても使えます。生地が完全防水じゃないけど。

他メーカだと大きめのゆったりとした収納バックがついているのですが、このバックはジャストサイズ。

ジャストサイズだと無駄なく安心して外付けできます。裸だと何かにひっかけて破るのが心配ですから。今まで、枝にひかっけたりしたことあるから。

シートが特殊で問題あり

シートが座布団型でなくて、便座型。形状に無理があり、剥離してくる。

エクスプローラーには小さなシートが付属しています。面ファスナーでの固定か紐で固定するタイプでです。紐で固定するときはキリなどで穴をあけて紐で固定します。

完全に浸水して水船になると面ファスナーは簡単に外れてしまうので紐で固定した方がイイです。使用時間が短い冒険的な用途の時はシートは要らないのでそういう時は外しましょう。

シート形状に無理があり生地が剥離する。この薄っぺらい膜に穴が開くとアウト空気漏を起こしてしまう。

生地が剥離してわずかに穴が開きました。少しずつしぼむ様になりました。使う時間が積み重なると絶対こうなりそう。
普通の座布団みたいなシートだとこういうことは起こらないだろうから、これは欠点。でも、不思議にこのシート長時間座っても疲れない。今は、アクアシールとゴリラテープで補修しています。

長所

小型だから洞窟でも使いやすい。これぞ冒険ラフト。こういう時はシートは要らない。狭い通路の時は空気を抜き気味にすると通りやすい。洞窟ではしぼみ気味が使いやすい。擦っても傷がつきにくくなる。
タンデム320㎝と180㎝の全長。
パックラフトを引く
ラフトを引けない時は頭に乗せるか、脇に抱える。パドルを本体に固定してパドルを持つと運びやすい。。コンパクトだからライニングダウンも楽。
付属の締め込みストラップはポーテージする際のリードにもなります。このまま下ることも可能です。
  • ジャストサイズの収納袋がついている
  • 幅が小さい
  • チューブ部分が細いのでハンドパドルで漕ぎやすい
  • 安い
  • ボトルだけでなくチューブ部がダブルコーティングで丈夫。他にこんなパックラフトはたぶんない。
  • 小さいパックラフトだからポーテージやライニングダウンがしやすい
  • ステンレスDリング沢山。

欠点

割と簡単に後ろから浸水するが、単に座るだけでなくトータルバランスを意識したらマシになる。
  • スターンが沈みやすい。後ろから浸水しやすい。一般的なパックラフトのようにスターンが膨らんでいない。
  • バウが反り返っていない。前からも浸水しやすい。
  • 全長が短くホールにつかまりやすい。ガチなホワイトウォーターには向かない。九州にはそんな激しいとこないかも・・・。
  • 軽いが、あまり小さくはならない。
  • 小さい分、セルフベイラーじゃない。
  • シートが凝った形状で剥離する。

このパックラフトの欠点は、、、サイズが小さめで瀬では前や後ろから水が入りやすいって所です。場合により瀬では一回で満水になります。バウが反り返っていないので激しい三角波でも前から水が入ってきます。スターンも他のパックラフトほど盛り上がっておらず浮力が足りずに体重の沈み込みをカバーできていません。

スターンが沈む欠点は体重が重い人ほど出ますし、軽い人はあまり気にならないでしょう。

しかし、少し気をつければ入る水の量を減らせます。シートには座らず船の真ん中でバランスをとることです。イメージは水と船の邪魔をしない。自分を消し自然に船が波間を超えてくることをイメージしてその手伝いをしながら漕ぎます。そうすると不思議と前や後ろの浸水を減らせます。

それから重量の割に小さくならないというところも欠点かも知れません。チューブ部も丈夫なダブルコーティング生地なのでパリパリ感がありペタッとならない。

エクスプローラーに適した道具

ハンドパドルでも進みやすい。手で漕ぐの?ってバカにすることなかれ。ハンドパドルは自由自在に船を操れる。至高の操船方法。ここ一発のパワーはないけどね。

パドルはハンドパドルでも結構いけます。チューブが小さめで水面に手が届きやすいからです。激しい川はどうかわかりませんが、ヘルメットが要らないような川で流れがあるならこれで十分です。水量不足でポーテージを繰り返すような川もパドルが無い分が取り扱いが楽になります。ストレスが減ります。

シチュエーション的には軽量パドルも似合います。PFDだってそうですね。元気商会の商品がいろいろとジャストフィット。

Anfibio フライ-元気商會
【軽量パドル】 シャフト・ブレードを細くし、軽さ・携行性を追求した、僅か460g・49cm5分割のパドル フライは、長さ(178〜210cm)ブレードアングル(フリー)調整式、ファイバーシャフト・ナイロンブレードパドル。 荷物の重量を下げたい時、ロングハイク、穏やかな旅を楽しむパックラフティングに最適です。また...
Anfibio Buoy Boy (Bボーイ)  L-元気商會
軽量で小さく折りたためるインフレータブルタイプのライフジャケット。静水から優しめのホワイトウォーターでの使用に適しています。重量は340gから、サイズによって多少異なります。 ※青色は廃止 ※サイズ選択参考基準    胸囲    着丈  サイズ 〜 95CM 〜45CM  S 〜100CM 45CM〜  M ...

エクスプローラーの総括

このパックラフトもっと評価されていいと思うんですよねぇ。

本格的ホワイトウォーター以外なら全てこなせます。特に適しているのはリバートレッキング。頻繁なポーテージを繰り返すような浅瀬が多い川でもストレスなく進めます。他のパックラフトでは水量不足で下れないようなところも、コンパクトだからひょいッと担いでパスできるんです。
もちろん、川旅にも適しています。小型とわいえキャンプ道具を乗せて下る分には特に問題ないですから。自分が住む九州ではほとんどの川はこれで走破できそうです。

というか、マジでこのパックラフト前人未到の冒険するには最適です。誰も思い描かなかったことを実現できるパックラフト。しこのサイズ感は一度使うと癖になるはず。

似たパックラフトとしては各社の全長が短いやつです。価格帯は同じですが、性能を比べると元気商会のエクスプローラが一押しです。

お買い物

GRIFFON RAFT エクスプローラ-元気商會
GRIFFON RAFTブランドの最初の商品。 探検家が探検家のために作った、本物の道具です。 軽くて小さいながら、コクピットは広めに設定しました。 多めのDリングを活用して、様々な使い方を作り出せます。 小さめのシートがついただけのシンプルなセット。 乗って楽しむだけじゃない、道具としてのパックラフトを...
タイトルとURLをコピーしました